So-net無料ブログ作成

シマリス通信 File No. 0004 (理容師さんのボランティア) [シマリス]

会社の歓迎会で朝まで飲んでました。
飲み屋さんで少し寝てしまったので睡眠は足りています。
すけべなやつは髪の毛が伸びるのが早いんだとか。
私はかなりすけべなようです。
午前9時前に西葛西に帰り着いた私。
初夏を思わすような陽気に汗ばみながら、千円の散髪屋さんに行きました。

(この記事は飼い主のリス太郎が書きました♪)

散髪屋さんは東京メトロの高架下にある。
外から中をのぞく私。
彼女はいた。
ドアを開けようとすると鍵がかかってる。
時間を見るとまだ開店時間じゃない。
駆け寄って鍵を開ける彼女。

「今日は早いんですね」
「いや、朝帰り。歓迎会やってん」
「そういうシーズンですね」
「最近の若いやつらはようわからんわ・・・とか言い出したらおっさんやな」
「そんなことないですよ」

長身でスリムな彼女は私の上着をハンガーにかけながら言う。

「飲みに行ったりとかするん?」
「たまにしますよ。なかなか時間がないですけど」
「どのへんで飲むん?」
「やっぱり・・・錦糸町かな・・・明け方までやってるお店がありますから」

朝まで飲む・・・相当な酒豪であることは以前から感づいていた。

「明け方まで飲んでその日は休みか」
「いいえ、家で3~4時間ほど寝て仕事」
「4時間も眠れたら十分やろ」
「お酒が残るから大変ですよ」

どんだけ飲むんだろう。

聞けば西葛西周辺でもたまに飲むらしい。
もちろん外で飲むのは月に一度ぐらいらしいが。

西葛西近辺には千円の散髪屋さんが多い。
私が行く店は理容師さんが女性ばかりなので贔屓にしてる。
女性であれ男性であれ、散髪へ行く楽しみはどうでもいい世間話をすること。
もう長いこと、ずっと彼女に切ってもらってる。
外からのぞいて彼女がいなければ散髪をやめる。
並んでて彼女に当たらなかったら並びなおす。 (←うそ)

私は並ぶのが嫌いなので、空いてるときしか行かない。
でも並ばざるをえないこともある。
そんなときでも何故か彼女に当たる。
そしてしばしいろんな話をする。
私はいつも聞き役。
話を聞きだすための話術を駆使する。

彼女には二十歳近い子どもがふたりいる。
旦那さんとはずいぶん前に別れたらしい。
まだまだ若いし美人なので再婚したらどうかとも思う。
「男なんていなくても生きていける」と言う。

今日はちょっといい話を聞いたので紹介したい。

「どんな関係の人と飲みに行くん?」
「やっぱり同じ理容師の仲間かな。ボランティアの関係とか・・・」
「なんのボランティア?」
「老人ホームでお年寄りの髪を切ってあげるの」
「それはええね。じいちゃんばあちゃん、喜ぶやろ」

ボランティア団体に加入して老人ホームや養護学校に髪を切りに行く。
同じ職業の人たちと幅広く交流できるので刺激になるんだとか。
彼女は葛西にある老人ホームへ毎月行っている。

100名以上いるお年寄り。
都合のつく数名単位が交替で訪問する。
頭がはっきりしなくなっているお年寄りも当然ながら多い。
頻繁に名前を呼んであげることが大事なんだとか。
散髪しながら名前を呼び、いろいろ話しかける。
頭がはっきりしないにもかかわらず、理容師さんの顔を覚えてくれると言う。

「ボケちゃってるのに私の顔を覚えてくれてて指名してくれるのよ」

はずんだ声が私の左耳の上のほうから聞こえる。

こういったボランティア団体に加入している理容師さんは多いらしい。
ひとりでいくつもの団体に加入し、休みのたびに出かけてる人もいるとか。
技術の向上にもつながるらしい。

「優先的に入れてもらえるかもしれないしね」

鏡の中で彼女はいたずらっぽく笑った。


nice!(7)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 7

コメント 17

もんとれ

清涼剤とあったかい紅茶が一緒になったみたいな更新。
ナイス10個。
by もんとれ (2007-04-14 13:57) 

めぎ

あったかーい気分になりました。
by めぎ (2007-04-14 16:13) 

う~会話だけ読んでたら おばちゃんのしゃべる言葉まで
関西弁になってしまう~
(いい話なのに こんなところに突っ込んですいません 汗汗)
by (2007-04-14 22:01) 

リス太郎

もんちゃんへ
辛口のあんたにそう言われると調子に乗るかもよ。
by リス太郎 (2007-04-15 10:57) 

リス太郎

めぎさんへ
う~ん、めぎさんのコメントじゃないみたい。
by リス太郎 (2007-04-15 10:58) 

リス太郎

mompeli さんへ
関西弁じゃないし「おばちゃん」ではありません。
「おばちゃん」かもしれないけど「おばちゃん」と呼んではいけません。
あの年齢層を「おばちゃん」と呼ぶとコメンテーターを全員敵にまわすことになります。((ワラ
by リス太郎 (2007-04-15 11:02) 

リス太郎

ゆゆちゃん、せーらーさん、yutakami 先生、
ナイスありがとうございます。
せーらーさん、またアイコン変えたね♪
by リス太郎 (2007-04-15 11:04) 

ボランティアをそんな風に『自分にも役立つ』ことと位置づけて実行されていること、素敵ですね…指名がくるのわかります…!
by (2007-04-15 16:02) 

もんとれ

>コメンテーターを全員敵にまわすことになります。
ハハハ。受けてたとう(←白目剥いて笑ってます。ワラ~
by もんとれ (2007-04-15 17:06) 

リス太郎

hana さんへ
久しぶりです。読んでくれてるんですね。ありがとうございます。
by リス太郎 (2007-04-15 17:45) 

リス太郎

もんちゃんへ
俺が敵に回してたりして。 こ・・・こわ・・・
あと何人いるんだっけ・・・いち、にい、さん・・・
by リス太郎 (2007-04-15 17:47) 

めぎ

え?お呼び?
うふふふ~♪
by めぎ (2007-04-15 17:55) 

リス太郎

でた~(>_<)
by リス太郎 (2007-04-15 18:50) 

ゆゆ

あたしも?
by ゆゆ (2007-04-15 20:03) 

リス太郎

よっ!大本命! (あ、おこらないで・・・)
by リス太郎 (2007-04-15 20:20) 

ゆゆ

プンプン♪
by ゆゆ (2007-04-15 23:01) 

リス太郎

ごめーん、ゆゆちゃん。冗談だよ。
by リス太郎 (2007-04-15 23:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0