So-net無料ブログ作成

介護施設における在留資格「人文知識・国際業務」での外国人の雇用 [外国人労働者問題]

朝日新聞は労働者を使い捨てる政策に批判的な意見があることにも言及している。
「日弁連が反対声明」と小見出しを打ち、解説では「技能実習・研修で穴埋め限界」と中見出しを打つ。
日経その他大手にはその視点が欠けている。
技能実習制度は廃止すべきと思うが、介護人材の受け入れ自体は反対ではない。
ただ、個人的に恨みがある。

日経

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0404H_U4A400C1EA2000/

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0404N_U4A400C1EA2000/

朝日

http://www.asahi.com/articles/DA3S11068563.html

http://www.asahi.com/articles/DA3S11068461.html

日本語学校で日本語を学び福祉関係の専門学校を卒業し専門士の資格がある。
介護施設に就職し「人文知識・国際業務」の在留資格を付与された。
期間も順調に更新し「3年」を得た。
その間ずっと同じ会社、同じ事業所で働いてる。
大変な努力家で介護福祉士の資格も取得した。

それが「資格外活動」つまり「人文知識・国際業務」では認められない入居者を直接介護する仕事に就いているとの判定により更新が不許可となり、「特定活動(出国準備)」への変更を余儀なくされた。

そこで私に話が来て会社や本人に改めて入管法の規定をご説明し、入管法別表に即した雇用、つまり本来のあるべき姿に戻すことを前提に「人文知識・国際業務」への再変更を申請し受理された。
しかし結果は不許可であり、理由は「この会社で人文知識・国際業務の仕事のみで1日8時間の業務量があるとは思えない」とのことだった。

そもそも最初にこの話が来たとき、「介護施設で人文知識・国際業務?」と不審に思った。
しかし現に認められて更新し期間も3年もらってる。
「ああ、アリなんだ」と初めて知った。

長く働き代表者が交代したりするうち、「立ってる者は親でも使え」で介護そのものに直接タッチするようになっていったんだと思う。
人手が足りない中、流されるようにそうなっていったと思われるが、違法は違法。
今後は入居者には指一本触れず、現場は立会のみで健康管理の事務に専念するとして再申請したのだが。

しかし先程の入管職員の不許可理由説明である。
「だったら最初から許可するなよ」というのが私の内心でしたが、いつもムカつくのは入管の方々というのは自分たちが間違っていたということを絶対に認めない。

介護人材の技能実習生受け入れ。
インドネシアやフィリピンとのEPAと、どう整合性を取るつもりなのか。
彼がネパールでこのニュースを知ったらどう思うだろうか。

ひとつ失敗するたびにいちいち罪悪感にさいなまれる。
同じ覚悟で審査もお願いしたい。

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 6

リス太郎

前の記事があまりにもくだらんので新しいのを書きました。

ビッグマンもビックリの8億8億。8億の熊手。

by リス太郎 (2014-04-05 23:49) 

リス太郎

makimaki さんへ
お久しぶりです。ナイス有難うございます。

by リス太郎 (2014-04-07 20:18) 

リス太郎

あまり気乗りしないけどもうちょっと突っ込んで書きます。

本人申請で更新許可申請したら日課表など追加提出を求められたらしい。そこで社長の知り合いの行政書士に依頼し作ってもらったらしい。ところが結果は不許可となった。不許可理由を聞くため社長と本人とその行政書士の3人で東京入管就労審査部門に行ったらしい。何時間も待たされて。就労審査部門の相談窓口は鬼のように混んでますから。

そうやって責任を全うしようとするぐらいだからちゃんとした先生だと思います。しかし私が見せてもらった日課表では許可などされるはずがない。嘘は一番いけないので正直に作るのはいいのですが、私なら違法性を指摘し、これからはこう改めるとする文書にします。

仕方ないのでその先生の作られた正直な日課表をもとに社長と共同で修正案を作成しました。

デイサービスじゃないので夜勤が週に2日ある。午後4時半から翌朝9時半までの勤務。入居者がお休みになっている間は何もなければ仮眠もできます。ただしブザーが鳴ったらすぐ駆けつけなければならない。

深夜から早朝の泊まり込みは1人体制。つまり入居者に何かあった場合、彼が介護しなきゃならない。出来れば外国人であり就労制限のある彼は夜勤から外したい。しかしそうすると他の介護職員に負担がかかってしまう。また、彼だけ夜勤なしというのは現場からの反発も予想される。

「出来れば彼にも夜勤をやってもらいたいのだが」という社長の希望。私の答えは、「人命にかかわる場面で入管法違反になるから黙って見てましたとはいきません。それぐらいは入管さんもわかってくれるはずです」。

私が再申請のため準備した文書は「絵に描いた餅」ではありません。現場の状況を事細かく聴取して社長や本人が納得する実行可能な文書を作り上げました。ひと晩徹夜してます。

この会社は3ヶ所目の介護施設を建設中で、確か今年5月の開所予定です。ここが開所したら彼はここのプログラマーとしての仕事もあります。また、3ヶ所目の管理者を社長が兼務しなければならないため、彼はこれまで勤務してきた施設(1ヶ所目)の管理者となります。そのための研修も申し込んでいました。そういった近未来図についても文書で説明し、3ヶ所目が開所したら日課表は大きく見直すと明記しました。それでも「この会社では認めない」との判定でした。私は大いに疑問があります。ビデオ判定をお願いしたい。

彼に最初に在留資格「人文知識・国際業務」が付与されたときの理由書は当時の社長(大学教授)が作成されたようです。1ページのみの短いものですが実に要点を押さえ説得力のある内容です。山高きが故に貴からず。勉強と参考のためコピーをいただきました。

そこには創業の理念もこめられており、入居者個々人に細かく対応し、家事などを分担しながら共同生活を送ることにより認知症の進行を抑える。そのために健康管理プログラムを作成する(高度)人材が必要なのだと結ばれている。

どうしても納得いきません。日本にとって有益な将来有望な人材を帰国させてしまった。私のせいです。

by リス太郎 (2014-04-07 21:45) 

リス太郎

やや、こんなところにトレモン姐さん。
イーシーイーには反応しない?

by リス太郎 (2014-04-20 06:55) 

Tremont

う~ん…「良い恣意思惟」なら学ぶこと多そうなんだけどね。
by Tremont (2014-04-20 17:46) 

リス太郎

確かに恣意的な思惟で生きてる人やね。それでええんやけど。

イーシー(ィ)レモン ♪ (水前寺清子)
(のめるか)

by リス太郎 (2014-04-21 07:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0