So-net無料ブログ作成

在留資格「日本人の配偶者等」の認定証明書更交付申請について [外国人問題]

日本人が外国人と結婚することは多いと思います。法務省の資料から分析すると、平成28年(2016年)末で日本の人口の5.85組が外国人と結婚していることになります。外国人同士の結婚は省いています。一般に日本人の国際結婚は10%を超えていると言いますが、片方は日本人ですから5.85%となります。そんな彼女・彼氏を日本に呼びたいという人は多いと思います。尚、ここでは婚姻が既に成立したあとの在留資格(以下、ビザと言う)の取得について話します。

続きを読む


nice!(4)  コメント(61) 

在留資格「家族滞在」の認定証明書交付申請について [外国人問題]

まず「家族滞在」という在留資格(以下、ビザと言う)についてですが、これは主に就労系のビザ、入管法別表をコピペすれば「一の表、二の表又は三の表の上欄の在留資格(外交、公用、技能実習及び短期滞在を除く。)をもつて在留する者又はこの表の留学の在留資格をもつて在留する者」となります。
主なビザを挙げれば「技術・人文知識・国際業務」「経営・管理」「技能」などで在留する方が配偶者(内縁や同性婚はだめですが本国で有効に成立した同性婚の場合「特定活動(告示外)」に該当します)や子(普通養子、特別養子、認知された非嫡出子を含みます)が日本で扶養を受けるのが「家族滞在」(dependent)です。扶養を受けることが目的であり重要です。また、「家族滞在」の場合、子の年齢制限はありません。ただ、就労目的と見られて許可されにくいでしょう。
ちなみに「留学」で交付を受けたことはありません。事実上、無理です。「文化活動」も同じかと思います。

続きを読む


nice!(10)  コメント(47) 

一般アムネスティやろうよ安倍ちゃん [外国人問題]

前記事とも関係あるのですが一般アムネスティの話をします。
これやるだけで人手不足はかなり解消します。
建設現場でもコンビニでも飲食店でも農林水産畜産業でも。
なんでも法律法律と頭の堅いことばかり言ってるバカは読まなくてよろしい。(笑)

続きを読む


nice!(0)  コメント(22) 

フィリピン人母が結婚していない日本人父との間の子を日本で生んでから結婚し、その子(未成年)を「嫡出子」にした上で日本国籍を取らせたい場合 [外国人問題]

結婚していない男女の間に生まれた子どもは「非嫡出子」と言います。
結婚してから生んだ子どもは「嫡出子」です。
では、「非嫡出子」として日本で生まれて、その後、両親が結婚した場合において、その子を「嫡出子」にしたい場合、どうすればよいのでしょうか?
父親が子どもを「認知」(任意認知)せねばなりません。
(民法第789条第1項/「準正」と言います)

続きを読む


仕事をしながらふと思い出してしまったボブサップ(仮名)の話 [外国人問題]

仕事を始めようとしながら、ふと考え込んでしまった。
なんで俺は行政書士などという堅い仕事についてしまったんだろうと。
というのは、ボブサップ(仮名)のことを思い出して・・・
あいつ、今ごろ、どうしてんねやろ・・・
私の本来の行政書士事務所開業の理念・・・
これを頑固一徹、片時も忘れてはならない・・・

続きを読む


『外国人と行政書士』という本のテキトーな紹介 [外国人問題]

医者通いで忙しいので速攻で記事にします。
(前の記事がコメントだらけで確かに読みにくいので)

私も所属するイミグレーションロー実務研究会・編著の掲題書籍。
長期のうつ状態で読めなかったのか「どうせ自慢話の寄せ集め」と侮っていたのか忘れた。
義弟は大変なことなってるし「俺がしっかりせな」と奮起し、辛いのを我慢して読み進めた。
そしたら読み進めるうちにやる気と勇気が徐々にみなぎってきて・・・

続きを読む


留学生が扶養する在留資格「家族滞在」に関する多事争論 [外国人問題]

本日昼前、葛西郵便局さんが来られました。簡易書留。
送り主は東京入管留学審査部門。
申請日は2016年12月28日。去年における行政機関閉庁前日。
そして在留資格認定証明書不交付通知書の日付は2017年5月26日となっている。
認定してほしい在留資格は「家族滞在」。にも関わらずほぼ5ヶ月かかってる。
何故かはこれからご説明いたします。

続きを読む


スラジュさん殺人事件の遺族敗訴に憤る! [外国人問題]

ガーナ人のアブバカル・アウドウ・スラジュさんが入管に殺された事件。
最高裁第2小法廷は遺族の上告を退ける決定。
人殺しの入管に軍配を挙げる国家権力の犬。
裁判長は菅野博之。
こうゆうのをしっかり記憶し選挙で落としてゆかねばこの国に未来はない。

続きを読む


在留資格「高度専門職」からの永住許可申請につき [外国人問題]

2016年4月16日付日本経済新聞朝刊一面トップ。
「永住権緩和で人材誘致」と大見出しの記事ですが、誤解なきよう簡潔にまとめます。

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS15H5F_V10C16A4MM8000/

続きを読む


昨日のこと (2015年11月30日午後7時以降) [外国人問題]

しっかり寝て、朝、瞑想し、般若心経を味わいながらゆっくり唱え。
ちびりきったエンペツたちをカッターで丁寧にけずり、初代唯丸師匠の『ウランバン』「壱」を聴く。
『黒い雨』の段階で便意をもようし便所へ。昨日あんなに出たのに。
体と心のバランスが安定に向かいつつあります。
肝が下へ下へとすわってゆき・・・殺すなら殺せ。

続きを読む