So-net無料ブログ作成

カニ味噌新年会 in 赤坂 (Jan 11th,2007) [カニ助]

1月11日の晩、カニ助先生の本拠地赤坂でカニ味噌新年会をしました。
30代最後の日を迎えた私のアホ面を公開する予定でしたが・・・
操作ミスで写真がどっか行っちゃいました。
シメに食った赤坂ラーメンの写真もなくなった。
一枚だけ助かったのがあるので、一応公開します。

新年会を開いたのは赤坂にある中国小皿料理の盛香園。
都内各地にチェーン店があるようです。
いま箸袋見てるんだけど神保町にもありますね。
ひょっとしてあそこかな?

食べ放題飲み放題の2時間1本勝負。
かなりお得です。
私とカニ助先生は生ビール3杯ずつと紹興酒2本を空けました。

カニ助先生とは硬い話から軟らかい話まで話題は多岐にわたります。
そして今回もまた宇宙の話で盛り上がりました。

地球以外の星に高等生物がいて全然不思議じゃない。
むしろいないほうが不自然。
それはカニ助先生も言ってます。
ただ、カニ助先生は、「いても来れない」んだと言います。
宇宙人がUFOに乗って地球に来るなんてこと、絶対にありえないんですって。
ちょっとつまんないですね。

1光年とは光が1年かけてやっと到達できる距離。
銀河系の直径は10万光年。
やっぱ無理か・・・

カニ助先生は地球という星がいかに奇跡的な天体であるかという話をよくしてくれます。
これだけの条件を備えた星は稀有であると。
どっからみても科学万能主義で無宗教に見えるカニ助先生。
でも宇宙について考えれば考えるほど神の存在を確信するんだって。
宇宙を研究すればするほど宗教に近くなるとも。
クリスチャンの私以上に神を信じてるから笑える。

いま私の手元に盛香園の箸袋があるんですが、私にはよくわからない化学記号が並んでます。
紹興酒でいい気持ちになりながらカニ助先生が書いてくれた計算式。
植物と動物のバランスが大気の成分を絶妙に保ってるんだと。
よくわかんないけどこれはとっても不思議なことなんだそうです。
神の仕業としか思えないんだって。

例えばこんな話をしてました。
大気の成分のほとんどは窒素で78.088%。
酸素は20.949%。
この酸素がちょっとでも多いだけで大変なことになると言います。
煙草に火なんか危なくてつけられないんだって。
煙草なんか吸えなくても私のようなニコチン中毒でもなきゃ困りはしません。
でもそれって火が使えないということ。
あちこちで山火事が発生しちゃうんでしょうね、たぶん。

宇宙の話はまたカニ味噌通信でやってもらいましょう。
私たちはラーメン食って帰ることにしました。

政府要人が利用する料亭が軒を連ねる赤坂の街。
首相が利用するときの警備はとても厳重だそうです。
当たり前ですが。

赤坂ラーメン。
私は初めて行ったのですが、とても有名な店だそうです。
店内は壁から天井からサイン色紙だらけ。
「内閣総理大臣小泉純一郎」を探しましたがありませんでした。
「人生いろいろ、ラーメンもいろいろ」とか書いてくれたら面白いのに。

横歩きで店に入っていくカニ助先生の後ろからついていった私。
押しボタンつきの自動扉をボタンに気づかず直進。
顔面を強打。
鼻を押さえてダウンする私に「なにやってんの」という顔のカニ助先生。
「ラーメン2丁」
・・・って、こんな痛がってんのに全く心配してくれない。
いまだに打撲で鼻が痛いです。

盛香園の豚の角煮
豚は中国語で「猪」。
猪は「野猪」。

今年も猪突猛進で自動扉に突っ込もう♪


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 4

めぎ

ラーメン、いいなあ、ラーメンは食べる時間がとうとう無かったの・・・
宇宙と神のお話も、楽しみにしてまーす!
by めぎ (2007-01-14 19:24) 

リス太郎

だってさ、カニ助先生。
よかったですね。
by リス太郎 (2007-01-14 19:37) 

もんとれ

時差ありで、もの凄く感動だ。
1万光年話を例えに説教しようとして、それがもとでつきあうようになってしまった相手がいましたわ、過去に。「女でその話を持ち出すヤツがいるとは思わなんだ」。凄く良いお話だ。出し惜しみされてるようだが(笑)、読めてよかった。
by もんとれ (2007-03-04 16:17) 

リス太郎

もん・とれぞーさんへ
読めてよかった?嬉しいこと言ってくれるね♪
by リス太郎 (2007-03-05 06:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3